Eno.3049 →208ノメァ・ピドュポエガ

ENo.3049→208 ノメァ・ピドュポエガ

概要

ニックネーム:ノメァ、顔芸人
身長:154(→156)cm/体重:35~41kg(基本値40、激しく上下する子)
特技:反復横飛び、ドヤ顔
好きなもの:犬、白米/苦手なもの:炎(トラウマ)、水(種族的に)
イメージCV:未定
作り主:わんころ(ついった:@wankoro0209

つぶきゃらのキャラシリンク先:http://symalis.net/tc/?id=3049


何か色々間違ったプリースト。頭悪い。
不運体質。そのお陰で顔芸スキルが育った。
回避行動は基本的に反復横飛び。

※()は二期データ

略歴

性別:女
種族:ナイトメア(後説明)
年齢:17(→19)
髪色:白
瞳色:真紅
肌色:やや白め
職業:腐ってもプリースト
誕生日:4/19(ただし本人は知らない)(2期では知ってる)
武器:メイス
宗教:月神シーン、とある豊穣神
趣味:犬の観察(本当はもふりたい)
一人称:私
二人称:あんた
二人称複数:あんた達、あんたら
口癖:「ソイソイソォオオオオイ!!」

何かと不運体質。
幼い頃に火事で家族を失い、その後神父さんに拾われ、ノメァ・ピドュポエガというデタラメな名前を付けられる。後々自分が不運体質と自覚し、そのままプリーストとして神父さんの元から離れた。
何かと誰かに関わらないとするくせに、頭悪い。なんというか、残念。
味噌煮込みうどんにも常駐しないはずだったのに、ポラリスの存在のせいで結局なんだかんだ居座ることに。

唯一の心からの友達はバナナの皮の盛皮君。ノメァちゃんの不幸オーラのせいで、呪いの道具と化したイケメンバナナの皮。今日も彼女を癒したり、彼女を庇ったりして生きている(生きて?)
因みに盛皮君は女の子。ノメァは勝手に男だと思い、盛皮と名づける。盛皮君は、自分の名前を「盛皮 君」と勘違い。自分の名前は君、何でかフルネームで呼ばれている、と勘違いしている。
そしてそのすれ違いを、二人はまだしらない。

ナイトメアという種族について。
他の種族から異型として生まれ、魂に穢れを持つ。穢れの影響で額に角があり(ノメァちゃんも前髪で隠れていますがあります)、「異貌化」してその角を大きくし、魔法の詠唱を不必要としたり、鎧のペナルティを消すことができる。が、他の種族からは忌み嫌われている。
TRPG、ソードワールドに出てくる種族より。詳しくはぐぐってね!!月神シーンもソードワールドから!!でもノメァちゃん自身、そんなにしっかりちゃんと信仰してるわけじゃない、アホだから!!

人物

自身が不幸体質と自覚しているせいで、何かと悲観的。ご飯も安全なものしか食べない上食あたりを恐れて少ししか食べないためやたら体重が軽い。しかし運がいいことがあると素直に喜ぶ。「誰とも関わらず、一人で生きていく」という決心があるせいで、対人関係には必ず壁を用意して、本心を明かさない。
…と、ここまで書くと可哀想なキャラに見えるが、それをぶっ壊すだけの頭の悪さを持っている。真面目に勉強しなかったせいで文字は書けないわ(ある程度読むことはできる)足し算引き算しかできないわ。おまけにプリーストのくせに聖北事情に疎い。要するに、ただのアホ。
力は強く、持っているメイスを片手で振り回せるほど。何気に両利き。これは鍛錬によるもので、昔両手用のメイスを買ったことに気付かず、片手で振り回せない自分が貧弱だと勘違いし、そのまま必死に鍛えた結果がこちら。やはりアホ。
昔の事故により炎がトラウマ。小さい火なら大丈夫。種族的に水に弱い。


(2期では自分の不幸を受け入れ、逆にポジティブになっている。性格も丸くなり、人の話が聞けるようになった。

意外と自分は自分で不幸を楽しんでいた。いざ平和なところにいると、どうも何となく落ち着かない。『幸せの連続では、幸せが当たり前になり、幸せの本質が分からなくなる。それは幸せか、否!!』という答えに至ったそうだ。ただ、他人が見て、ノメァの言うポジティブがポジティブに見えるか疑問に思うところも出てくるそうな)

能力

ノメァ
・月夜の祈祷(スキル)
つぶきゃらの八橋。
自分の手首を切り、その血を触媒として自身の回避力を上げる。かなりの血を流すため、初めて見た人は少なからずドMと錯覚する。やりすぎると追加で吐血する。手首の傷は戦闘相手がいなくなったのを確認すると、不思議と跡形なくふさがる。
魔性な加護なので、魔物が力を増す月の元の祈祷……らしいが、どう見ても顔芸です本当にありがとうございました。
口外はしていないけど、実際この技は自身の寿命を削る。それを知ってて彼女は乱用している。ドMでした。

・血肉の加護(スキル)
つぶきゃらの装備&何気。
更に出血量を増やし、自身を強化させる。全ての能力を上昇させると共に、次に与える一撃を重くする効果がある。相変わらずのドMっぷりである。
そのまんまの名前…だが、どう見てもやはり顔芸。

・異貌化(スキル?)
つぶきゃらの流石。
額に隠している角の肥大化させ、自身の攻撃力を強化させる。本気で相手を潰すという覚悟の表れであると同時に、一度倒れてから発動させるからドM感満載。
実際、異貌化にそんな能力はない。自己暗示とは恐ろしい。

・月神の裁き
つぶきゃらの全力期待(笑)
自分が倒れる最に行う最後の一撃。しかし弱いし命中しないことで有名。今日も全力期待(笑)全力期待(笑)といわれるのであった。
そんなノメァちゃんはひっそりこっそり強化訓練中。果たして(笑)の称号は取れるのか!!

メイスのリボン(アイテム)
レグホン(後述)がくれたもの。「何があっても、たとえ破れたとしても絶対に手放さないこと」と言われている。本人はそうでなくても、恩師からのもらい物ということで捨てる気はちゃんちゃら無い。
このリボンはレグホンが魔法の術式をこめながら一から織った。発動は空気中の魔素で大丈夫なので、実質魔法無効化区間でもない限り永続に発動する。因みに効果に関してはノメァは一切知らされていない。
このリボンにこめられてる術式は以下のとおり
・『再会』…「自分が求める人」を、先の運命を少しずつ捻じ曲げて自分の元へ引き寄せる。
           ポラリスと出会えたのもこのお陰。リボンが破れても有効。
・『破邪』…自身に降りかかった、命に関わる災厄を振り払う。
          しかし、この効果を発動させるとリボンが破れてしまう。破れると発動しない。
・『保護』…リボンの風化を守る。外からの影響で汚れたり破れたりしない。破れると発動しない。
・『結界』…不幸を他人にばら撒かなくなる。異貌化時、敵対している者に対してはその効果が無効となる。
          破れても有効。


盛皮君
・盛皮ヒール
つぶきゃらの大好物
彼女を励まし、ちょっとだけ傷を癒す。シュール。

・盛皮リバイブ
つぶきゃらの強化消
一度だけ、倒れそうになったノメァの代わりに犠牲になる。健気だけど、直後には普通に復活してる。謎。

人間関係

※ノメァ的意見です。()内は呼び方。

・ひばり(ひばりさん)
不幸体質の自分が常駐してしまっていることに罪悪感を覚えていて、少し話しづらい。それと同時に、眼鏡ビームのあの迫力が目に焼きついてしまったのか、その辺で恐怖心が少なからずある。
眼鏡=ビームが出るもの、と認識するようになったのは間違いなくここから。

・ファイト(ファイトさん)
ある意味清清しいその生き方に少し憧れを感じている。一番特別な思いを抱いていない。
本心を晒す気もないけど、特に苦手意識もない。そんな感じ。
掌破にはロマンあり。

・ポラリス(ポラリス)
恩人ともいえる存在。彼女に触れ、引き止められ、ここに居座ることになった。
始めは自分に近づいてきて、馴れ馴れしくしてきて鬱陶しいと思っていし、おねーちゃんと呼ばれることにもっそ抵抗があったものの、今ではすっかり仲良し姉妹となっている。
…まあ、自分の弱さが完全に克服できたわけじゃあないんだけど。

・虹夜(虹夜さん)
何となく自分と近しいものを感じている。不思議と共感したくなる、そんな感じ。ただ考え方に完全賛成っていうわけではない。
ノメァちゃんはポラリスっていう存在に出会って人のぬくもりを再認識したわけだし、彼女の方が色々報われてるんとちゃうかな。



味噌煮込みうどん外
・レグホン・マホガニー(レグホンさん)
ノメァが12歳のときにCW世界で出会った女性(当時17歳)。彼女に今の戦闘スタイルとマジックアイテムのリボンを手渡した人物。温厚で寛大な皆のオカン。
彼女にとっては恩師であり、自分のことを少しだけでも話せた数少ない人物。共に居た期間はたった数日だが、それでも尊敬し、比較的心を許している。


以下、二期までに繋がり深くなった人

・ファルム・ラボレル(ファルムさん)
CW世界から故郷へ戻るときに同行してくれた人。鍬魔法使いという、なんとも変な魔法使い。見た目はかなりお姉さん…というよりババaゲフンゲフンだが、意外と年齢は低い。さっぱり気さくな性格。

台詞

ソイソイソォォオオオオイ!!
敵の攻撃を避けたときよく漏らす。煩い顔芸。


プリーストの腕力舐めないでよ!!
敵を倒したときによく漏らす。プリーストに腕力はない。嬉しがってる顔芸。


……何見みてんのよあんたぁああああ!!
照れ隠しと言う名の理不尽な暴力。照れ照れしてる顔芸。

Q&A

Q.お胸はいかほど?(匿名希望の掌破使い)
A.Aです。貧乳。しかし完璧なまな板ではない。気持ちある。
 そしてそれを物凄くコンプレックスとしている顔芸人です。

  • 最終更新:2015-04-05 13:27:09

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード